やってみたいがここにある

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やってみたいがここにある

やってみたいこと、行ってみたいところ、してみたいことを紹介するという設定の雑記ブログ。略称は「やってここ」

弟、仕事辞めるってよ

【スポンサーリンク】

f:id:hu_kaa:20160721155957j:plain

 

今年新社会人になった弟が5月に仕事を辞めてた

まさかのお兄様への相談なし。兄は悲しいぜ・・・

というか俺だって辞めたいんだよ!!

 

 

辞めた理由

辞めた報告は弟じゃなくて母親から来ました

もうこの時点で僕いらいら

23にもなって親に心配かけんなよ!

怒りの電話をかけてみたら

 

僕「おまえ辞めるってまじ? なんで?」

 

弟「北海道勤務って言ってたのに最初は違うとこ行かされそうだし辞めるー」

 

僕「殺すぞ?」

 

三流大学卒なのにブラックなわけでもなく給料もそこそこでいずれは北海道勤務もできるとかいうところを辞めて無職???

お兄様、ぶちぎれですわよ

 

お金

僕「金はどうするんだよ奨学金500万、利子込みで700万の借金あるよね?」

弟「奨学金使わないでたのが90万くらいあるからいける!」

 

うーん、それ借金なんだけどなあ

将来困るのは本人なのでまあ今がいいならいいか

僕は奨学金とかいう借金が死ぬほど嫌いなので金にはシビア

もし大学時代に戻れるなら貸与額下げてバイトがんばればよかったと心から思ってる

 

おうち

僕「家は? 埼玉の寮だからそこには住めないだろ?」

弟「とりあえず実家帰って家探して札幌で就活する! 急な引越しだったから引越し代10万かかっちゃった(笑)」

 

笑いごとじゃねーよ

すでに残金80万になってんじゃん!

しかも実家って北海道の田舎だよね?

そこから札幌まで特急で4時間かかるんだけどね?

親もようやく僕ら兄弟をリリースできて老後の蓄えをしてるとこなのにまだ寄生する気か

あまりに舐めすぎ

 

とりあえず家の件は親に対して家賃を払わせて札幌に引っ越す際のお金も自分で払わせることで決着

親は甘いので甘やかさないようにしっかりと注意しといた

 

お仕事

僕「やりたいことでもあるの?」

弟「小説家(ラノベ)なりたい。無理なら札幌のホワイトなとこで働きたい」

 

f:id:hu_kaa:20160721152454j:plain

高校生のころから成長してませんでした

いや、別に小説家を目指すのはいいさ、ラノベだって僕も昔は読んでたしおもしろいのもある

ただな、仕事辞めて目指すのは辞めてくれないか

仕事しながらだって情熱があれば書けるだろう? そりゃあ無職のほうが書けるのはわかるけどこれ以上親に心配をかけないでほしい

兄弟二人分の私立大学の学費も払ってくれてようやく一人前になった子供が即退職して「やっぱり小説家やりたいお!」なんて戻ってきたら俺が親なら泣くか殴るよ

自分の人生だとしても親に迷惑かけないで謳歌してほしい

お兄ちゃん的には小説家目指すのは趣味程度にしてほしい。そしてもう少しアウトドアになってほしいぞ

あとホワイト捨てたのは君です

 

この件については1年決まらなかったら貴様を自衛隊にぶち込むと宣告しておきましたところ

弟「好きなことで生きていくっ☆」 

絶対にこの馬鹿野郎な弟を自衛隊にぶち込むことを読者の皆様に約束いたします

 

まとめ

まとめというかこの記事がまとまってない散文なんだけどもいらいらしてた気持ちをぶつけたかった

こういうことをぶちまけられるのがブログのいいところ

こんだけこき下ろしたけど別に兄弟仲は悪くないよ! 帰省したらいまだに一緒にゲームとかするからね

 

ただ今回の件は親に迷惑をかけている点と辞めるのがあまりに急で早すぎる点がよろしくない

僕は社会に出て親のありがたみがわかったしこれからは親にできるだけ恩返しをしていきたいと思ってる

弟にもそうなってほしいとは思うけどそうじゃなくてもせめて迷惑と心配はかけないでほしい

あとは単純に社会舐めすぎてて将来が心配なのでさっさと就職決めて僕にも心配をかけないでほしい

 

まあ僕からしたらそんなにさくっと後のことを考えずに仕事を辞めれるのは羨ましくもあるんだけどね

僕はお金や転職のめんどうくささを考えるとどうにも辞めれない

 

 

あー! 仕事辞めたい!!!

 

 

P.S.

今は無事札幌で部屋を借り就活をしているそうです

就職決まったら祝ってやろうか