やってみたいがここにある

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やってみたいがここにある

やってみたいこと、行ってみたいところ、してみたいことを紹介するという設定の雑記ブログ。略称は「やってここ」

夢の二人暮らし!同棲するための物件探しの手順と注意まとめ!~条件決めから内覧まで~

【スポンサーリンク】

やあみんな、ふーかだよ

個人的なことなんだけど最近同棲することに決めました!

そういうわけでさっそく家探しをしましたよ

せっかくなのでその時の流れと注意をまとめておくよ!

これから同棲予定のあるカップルの参考になるといいなあ

次回の引っ越し時の忘備録としても書き残しておくよ!

 

まずは条件を決めよう

f:id:hu_kaa:20170215131211j:plain

 

物件を探すにしてもまずどんな物件がいいのかを相談しなければならない

お互いに希望はたくさんあると思うけど、まずはありったけ条件を出してみよう

家賃、間取り、駅歩、etc・・・

 

思いつくだけ出したら

譲れない条件とあったらいいな程度の条件を切り分けてみよう

 

お金が有り余ってるなら別だけど、普通はどこか妥協しなければならない

しっかり相談して物件の条件を決めることにしよう

参考までに僕らが提示した条件を載せておくね

 

譲れない条件

 ・家賃  9万前後

 ・間取り 1LDK、2K、2DK、2LDK

 ・最寄駅 僕の勤務先から1時間以内で行ける県内

 ・駅歩  バス15分以内

 ・築年数 5年以内が理想。リフォーム済みで綺麗なら築浅でなくても可

 ・全室フローリング

 ・バストイレ別

 ・室内洗濯機置き場

 ・大きなキッチン

 ・2口コンロ

 ・駐輪場有り

 

あったらいいな程度の条件

 ・日当たりがいい

 ・ペット可

 ・近くにスーパー&コンビニ

 ・カウンターキッチン

 

ちなみに僕はしがないサラリーマン、彼女はフリーター

 

できれば二人で話し合ってメモにまとめておくといいよ!

あとから「あ、あの条件忘れてた!」となるとせっかく見つけた物件も実は彼女の条件を満たしてないなんてことになってしまう

しっかり二人で認識を合わせよう


実際に物件を調べる

f:id:hu_kaa:20170215125313j:plain

条件が決まったら次は物件探しを始めよう

僕が行った物件探しの方法は二つ

 

・SUUMOやHOME’SなどのWEBサイト

・家探しアプリ

 

この二つを使って調べてみた

基本的にWEBサイトで調べていたけど後半で家探しアプリも利用してみた

対応は早いしチャット形式で便利ではあったけれど

探していたのが2月のため繁忙期なのか早く内覧をさせようという感じが伝わってきた

自分で別サイトからいい物件を見つけてしまったため内覧まで行かずに使用は辞めてしまった

家探しアプリの利点は不動産会社しか見られない非公開物件を見られるサイトを紹介してくれる点がある

このサイトのためだけに登録するのもありだと思う程度には珍しい物件も載っていたよ!

 

問い合わせ

f:id:hu_kaa:20170215130436j:plain

 

ある程度絞れたら不動産会社に問い合わせを行おう

最近はどこの不動産屋でもネットで調べた物件を見せれば紹介してくれるので複数の不動産屋に行く必要性は薄いぞ!

システムとしては家主が管理会社を通して不動産屋に物件を載せているので、A店に載っている物件をB店で問い合わせても管理会社に連絡して紹介してくれる

SUUMOなどのサイトでまとめて問い合わせをするといろんな不動産会社に問い合わせが行くので電話が鳴りやまなくなるよ! 気をつけよう!

僕はやらかして次の日の朝はずっと電話対応をすることになった

1か所の不動産会社に連絡してメールや来店時にほかの気になる物件も聞いてみるとすぐに手を回してくれるはずだ

 

来店時には複数候補を用意しておくといいよ!

僕は1件だけしか決めずに来店時に物件を問い合わせてもらったらそこがすでにほかの人に決まってしまっていた

もしかしておとり物件だったのかな・・・?

 

ただ条件は明確だったので担当の人に伝えるとイメージに近い物件を探してきてくれたよ!

条件さえ決まってるならきっといい物件は見つかるからある程度絞ったらまずは来店してみよう!

その場で担当の人が問い合わせをしてくれるから話が進むのが早いぞ!

かかる時間は内覧含めて4時間~5時間は見ておこう

かなり疲れるし1日フリーの日に行くのがおすすめ!


内覧

f:id:hu_kaa:20170215132246j:plain

 

物件の候補が絞れたら内覧に行こう!

このときは必ず二人で行くことにしよう

これから住む家を一人で決めるの言語道断

実際に行って見るとイメージと違ったりすることもあるしなにより二人で選ぶということが大事だよ!

 

内覧の際には以下のことに注意しよう!

・部屋の採寸

 メジャーを忘れずに持っていき、気になる箇所を採寸しておこう

 あとあともう一度採寸のために部屋に行くという手もあるけれど繁忙期だと鍵の手配などで時間がかかったりして行けなかったりもするぞ!

ちなみに僕はメジャーを持って行っていなかったので採寸に行っていない

一か八か入ると信じているけど怖いのでみんなは採寸するようにしような!

 

・現在所有している家具が入るかどうか

 これもしっかり採寸して確認しよう!

 といっても一人暮らしから二人暮らしになる分、部屋も大きくなるのであまり心配はいらないと思うけれどね


・キッチンの設備

 これは彼女に確認しておくこと!

 基本的にキッチンは女性のテリトリーなので彼女に楽しくご飯を作ってもらうためにも納得のいくキッチンを選んでもらおう!

 

・希望条件を満たしているか

 最初に決めた希望条件を満たしているかチェックしよう

 日当たりや収納など実際に見てみないとわからないことも多いぞ!

 

契約

f:id:hu_kaa:20170215130910j:plain

 

内覧して条件を満たしていて気にいった物件があればそのまま契約の申し込みをしてしまおう

閑散期ならまだしも繁忙期ならいい物件はすぐに埋まるよ!

あなたがたくさんの物件の中から選んだ物件はほかの人だって住みたい物件なんだからそりゃあすぐに埋まる

 

僕は5件ほど内覧してその中でも彼女も僕も気にいった物件をその日に契約申し込みをした

正直な話、物件選びはかなり体力を使うし物件を見つけてからもライフラインの手続きや家具家電選びなどやることが多いので何度も足を運ぶ暇がないというのも理由の一つ

もちろん満足いく物件を選んだつもりだけどね

 

契約の際は入居日の確認をしっかりしておこう!

大家さんも部屋を空けておきたくないから早く住めば礼金が安くなったりもするよ!

僕は3週間後に入居で礼金が半額になった

 

契約の時は続柄を「婚約者」と書くことにしよう

同棲だとカップルは別れたら家賃が払えなくなるんじゃないか? などと思われるので印象が良くないよ!

多分不動産会社の人にも言われると思うけどね 

 

まとめ

物件探しから内覧、契約申し込みまで僕はだいたい1カ月くらいかかった

物件探しが7割を占めていたけどね

思っている以上に体力と根気のいる作業なので早めに動いていかないといつまでたっても物件が決まらないなんてことにもなりかねないよ!

 

物件を契約した後も今度は各種手続きに家具家電選びとイベントは盛りだくさんなので気合を入れてがんばろう!

 

二人で長く住むであろう新居を決めるのは重要なイベント!

しっかりと吟味して後悔のない物件選びをしよう!

 

では、次回「家電選び編」、「家具選び編」に続く!