やってみたいがここにある

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やってみたいがここにある

やってみたいこと、行ってみたいところ、してみたいことを紹介するという設定の雑記ブログ。略称は「やってここ」

二次回カラオケマイスターが教える音痴でも盛り上げられる鉄板ソング!【踊り編】

【スポンサーリンク】

f:id:hu_kaa:20170428220620j:plain

 

やあみんな、ふーかだよ

みんなカラオケ好き? 僕はね、大好き!

でも残念ながら僕には音感がなかった。まじめに歌ってるのに音程が外れてしまう

ついたあだ名が自動ハモリ。ひどくね?

ちなみに実際にハモろうとすると相手につられてハモれない。とんだ役立たずだぜ

 

しかし僕はカラオケが好きだ

特に飲み会の二次会のカラオケが好きだ。音を外しても酒のせいにできるからな!

それに盛り上がりやすい! みんな酔ってるからノリもいいし最高に楽しいんだよなあ

僕クラスになると二次会のカラオケのために飲み会に行ってるようなとこまである

そんな僕がカラオケの二次会で間違いなく盛り上がる曲を紹介するぞ!

心構え

ここで紹介する盛り上がる曲はほとんどが踊りが必須になっている

そのため以下の心構えをした上でカラオケに臨んでほしい

 

  • 基本踊れ。踊りまくるのだ
  • 恥は捨てろ。なりきれ。そしてやりきれ
  • 事前にしっかりPVや踊ってみた動画を見て練習をしておくこと
  • 動きは大げさに動け。キレのある動きは笑いになる
  • 踊りながら絡め。ちゃんと乗ってくれそうな人、少なくとも笑って許してくれそうな人を選んで絡みに行け。ウケるぞ
  • あくまで体験談から基づく意見です。上司や先輩にぶち切れられても僕は知りません

 

 

女々しくて

アーティスト:ゴールデンボンバー

 

二次会定番ソング

サビと窓ふきダンスしかできない人が多いけれどAメロや間奏までしっかり覚えると「そこまで踊るのかよwwwアホスwww」という笑いが生まれる

サビの「女々しくて女々しくて光を浴びて~」のあたりでは部屋の端から端まで移動しよう。端にいる人の目を見つめるのも効果的だ

ほかの人が女々しくてを入れた場合、始まった瞬間に乗っかって踊り始めるのもあり。ただし入れた人を喰わないように気をつけよう

とりあえず覚えておけば10000%盛り上がる鉄板二次会ソング

 

LOVEどっきゅん

アーティスト:CLUB PRINCE

 

歌舞伎町のホストの歌

出だしのセリフから完璧に演じよう。恥など捨てろ。ナンバーワンホストになりきれ

セリフの部分は振付がないのでアドリブで踊ろう

「おまえのこと好きだけど~」のくだりはノリのいい男友達かその場の全員を指差さそう

間奏はセリフ祭りなのでノリで。僕はだいたいテンションが上がってドアから廊下に出て行きますね

最後の「気をつけて!」のところで戻ってきます。キメ顔で

合いの手は言わなくてもだいたい誰かがやってくれるけど誰も知らないこともあるので友達にやってもらうとおススメ

僕はたまに一人でやるけど息が続かなくてちぬ

大学時代ナルシストキャラだったこともあってウケは一番よかった曲である

 


ニホンノミカタ~ネバダカラキマシタ~

アーティスト:矢島美容室

 

踊りが簡単で覚えやすく、みんな知ってるので二次会でも歌いやすい

おススメはストロベリー・カメリア・ヤジマ(タカさん)ポジション。わき毛をまきちらしながらの「ネバダーーー」が気持ちいい

ブーム時はかなりウケたけど今はそこそこといった感じ

サビ以外の踊りが単調なのもマイナス点

しかしイントロのケツ振りダンスとマーガレット・カメリア・ヤジマ(ノリさん)の声真似で笑いを取れる

反応が微妙な時は1番で切ろう。言い訳は「気力と体力の限界」とでも言っておけばいい

 

アーティスト:星野源

 

一大ブームを起こしたドラマ「逃げ恥」のエンディングテーマ

ドラマの内容もさることながら可愛いダンスで話題になったこの曲は男女問わず盛り上がること間違いなし!

簡単に見えて意外にダンスは難しいけれど覚える価値は絶対にある

飲み会で踊ると周りの女の子もサビで一緒に踊ってくれたりもするぞ!

特にアドリブや周りへの絡みもいらないうえに、サビだけでも覚えておくだけで簡単に盛り上がるよ!

もしガッキーとカラオケに行くことになったときに備えて男なら絶対に覚えておかなければならない一曲

 

まとめ

これで君もカラオケマイスター間違いなし!

僕はこれに加えてチャンカパーナ(NEWS)やYATTA!(はっぱ隊)などをメンバーによって使い分けている

カラオケで踊って盛り上げるコツは

  • ギャラリーを巻き込むこと
  • そして恥を捨てること

この二つを守ってカラオケを楽しく盛り上げようぜ!

行く相手がいない人は僕を誘ってくれてもいいんだぜ!