やってみたいがここにある

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やってみたいがここにある

やってみたいこと、行ってみたいところ、してみたいことを紹介するという設定の雑記ブログ。略称は「やってここ」

全10巻以内で完結するオススメ漫画を紹介するよ!【2016/12/31更新】

【スポンサーリンク】

やあみんな、ふーかだよ

漫画っておもしろいけど長編を揃えるのはお金もかかるし読み切るにも時間がかかって大変だよね

僕みたいな社畜は帰って漫画読んでたら気づいたらもう寝る時間、なんてこともあったりする

というわけで時間のない社会人でもさくっと読めてめちゃめちゃおもしろい10巻以内に完結している漫画を紹介するよ!

 

魔王 JUVENILE REMIX

高校生の安藤は、幼い頃自分にあると信じていた「他人に自分の思っていることを話させる力」が、単に偶然ではないことに気付く
同時に都心開発計画に揺れる街で、自警団「グラスホッパー」を率いるカリスマ・犬養には裏の顔があることを知り、犬養は正義の味方ではなく「魔王」なのかもしれないという懸念をたった一人抱くことになる
民衆の心を惹き付け扇動し「洪水」を起こそうとする犬養
その大きな力に、安藤は自身の小さな能力・腹話術で対決することを決意する

wikiより引用

全10巻

僕以外におすすめしている人を見たことがない・・・

だけど抜群におもしろい

短いのに内容が異常なくらい濃いので一気に読んでしまう

原作は伊坂幸太郎の魔王なのだが、同作者のグラスホッパーも混ぜてあるタイトル通りリミックスである

僕は漫画から入って小説を読んでまた漫画を読んだら倍おもしろくなった

 

もちろん漫画だけでもおもしろい

原作が小説家の伊坂耕太郎なだけあって複線の回収が美しい

細かく散りばめられた伏線が後半一気に回収されていくのは気持ちが良すぎて絶頂ハイになれるくらい

あと主人公の能力が腹話術といういままでに見たことのないくらい地味な能力

他のキャラクターの能力と比べるとはんぱなく地味。なのにめちゃくちゃかっこいい

主人公の能力が能力なのでバトルは基本頭脳戦、だけど熱くてかっこいい

弟の容赦のないイカれ具合も最高

 

f:id:hu_kaa:20161207220622j:plain

 

個人的に作中のアンダーソンが言っていた

「世界を変えるくらいの意気込みがなければ生きている意味はない」

って言葉が好きすぎてしかたない

 

とにかく一度読んでほしい!!ニッチだけどこの漫画好きって人はぜひ友達になろう!

 

エムゼロ

全10巻

魔法の才能がある生徒しか入学できない学校に好きな子を追いかけて入学した九澄大賀

なのに主人公は魔法の才能がまったくなかった!

しかし周りからはひょんなことから最強クラスの魔法を使える天才と思われてしまう

間違えて入学させてしまった教師の助けを借りて魔法が使えないことをばれずに高校生活を切り抜けられるのか!?

 

魔法バトルのかっこよさと魔法をプレートに登録して使うみたいな設定がおもしろかった

ラブコメも女の子がみんな可愛いし微妙にエロスがあってよかったなあ

魔法が使えないことがばれたら即退学の波乱万丈綱渡り魔法学園生活ラブコメという詰め込みまくりの漫画

バレないために大賀は持ち前の身体能力とハッタリ、そして制限はあるもののすべての魔法を無効化できる魔法「エムゼロ」を武器に学園生活を戦い抜く!

f:id:hu_kaa:20161207221144j:plain

↑すごい魔法使ってるように見えるけど本人なにもしてません。ただのガス爆発です

 

後半で作者が力尽きてぶん投げエンドになってしまっているのが本当にもったいない作品

現在はwebのジャンププラスで『KISS×DEATH』という作品を連載中


これもおもしろいのでおすすめ

エムゼロのお色気がグレードアップしてB地区権まで発行しちゃってます

エロいけどおもしろい相変わらずの叶先生のノリが楽しめるよ!

 

All You Need Is Kill

全2巻

人類と化物「ギタイ」が戦争をしている世界で戦ったこともないただの兵士だったキリヤ・ケイジは初陣でギタイに殺されてしまう

しかし気付くと殺された日の朝に戻っていた。キリヤ・ケイジは何度死んでも死ぬたびに同じ一日をループすることに気づく

そしてループから抜ける方法はギタイを倒し生き残ること

キリヤ・ケイジはギタイを倒し戦いと戦死の無限のループから抜けられるのか

 

実写映画化もされた原作小説をコミカライズした作品。書いているのはデスノートの小畑健なので画力はめちゃめちゃ高い

f:id:hu_kaa:20161207221631p:plain

 

二巻という短い巻数にものすごい密度の内容が詰まっているので勢いがはんぱじゃない

読むのが遅い人でも1時間もあれば読み終わると思うのでぜひとも読んでほしい


ムダヅモ無き改革

全6巻

世界の首相たちがトンデモ麻雀を繰り広げる漫画

主役は小泉ジュンイチロー敵にはブッシュ大統領やプーチン大統領が出てくる

これだけでも面白いのに牌を削り取るわ振り込むと肉体にダメージを負ったりとめちゃくちゃやってる。もはやテニプリに近い

麻雀をやってたら死ぬほど笑えること間違いない

ルールだけでも知ってたら間違いなくおすすめできる

好きなキャラは麻生太郎で死ぬほどかっこいい

僕の好きな役は「天地創造

f:id:hu_kaa:20161206153749j:plain

死ぬほど笑える

自信を持って薦められる麻雀ギャグバトル漫画

一部でやりきった感があって二部は少しくどいのが残念

一部は6巻しかない上に勢いがはんぱないのでさくっと読める


太蔵モテ王サーガ

全8巻

ギャグの7割がジョジョパロディでできているという希有な漫画

残りの3割はほかのジャンプ漫画パロディ

デスノート、テニプリ、ネウロ、ナルト、ワンピース・・・etc

多分僕と同年代でジャンプを読んでた人は爆笑できるパロネタの宝庫

逆に世代が合わない、ジャンプを読んでいない人にはまったくおすすめできない

でもジョジョさえ読んでれば間違いなく笑える。荒木先生公認ジョジョパロディはキレッキレ

人気投票回が一番おもしろいと思う。銀魂以外で人気投票回で腹を抱えるほど笑ったのは初めてだった

f:id:hu_kaa:20161207222402j:plain

 

他の漫画のキャラが上位に入るっておかしいだろw

 

 

うさぎドロップ

全9巻

祖父の葬式で見つけた6歳の女の子、りんは祖父の隠し子だった

施設に入れようという親戚たちの意見を押しのけてりんを引き取った主人公の大吉(30)

不器用な大吉としっかりもののりんの共同生活物語

おじさんが子供を育てるために奮闘するのがすごくほっこりする

少しずつ大吉に心を許して本当の家族のように仲良くなっていく姿は癒し

個人的には保育園時代が一番ほっこりした。高校編は好みが分かれると思う

アニメも大変癒されるのでぜひ見てほしいところ


最終兵器彼女

全7巻

タイトル通り彼女が最終兵器に改造されたお話

ギャグのような話だけどめちゃめちゃ切ないラブストーリー

付き合いたての高校生カップルの彼女「ちせ」が最終兵器になってしまい戦争の主戦力となる

一方戦う力を持たないただの一般人の主人公「シュウジ」はそんな彼女を見ても、それでもちせの彼氏でいようとする

読み終わった後に言葉にできない切なさを感じるそんな作品

ちなみに舞台は僕の地元でもある北海道です

 

 

武装錬金

全10巻

熱すぎるくらい暑い主人公 武藤カズキは女の子を助けようとして一度死んでしまう

錬金術の力で命を取り留めたカズキは錬金術が生み出した人食いの化物ホムンクルスの存在を知り、戦いに身を投じる

熱すぎるバトルと王道ストーリー、そしてなによりキャラが魅力的

敵キャラのパピヨンが取り上げられがちだけど僕はキャプテンブラボーが一番好き

f:id:hu_kaa:20161206000230j:plain

 

アニメも名作。OPはあの有名なあれ

さあみんな一緒に!

 

真っ赤なあああああああちかああああああああいいいいいいいいいいいいい!!! 

 

 

世界鬼

全11巻 
書いてから気づいたけどそういえば11巻ありました。まあ、誤差で
無料マンガアプリマンガワンで連載していた作品
全体的にダークな世界観で物語もかなり重たい
主人公東雲あずまは14歳で親戚の家に引き取られているが、義兄はあずまに暴力をふるい義父はロリコンであずまに手を出し、義母もあずまにきつくあたり、義弟さえもあずまを虐待する有様
そんなあずまが異世界ワンダーランドで仲間とともに毎夜「世界鬼」という化物と戦わされることになる
そしてその世界鬼を殺すと殺した者にあるペナルティが発生するが・・・

f:id:hu_kaa:20161207224344j:plain

斧+少女ってなんかアンバランスでかっこよくない?

 
児童虐待を受けていたため精神的にも成熟できていないあずまが他の仲間と触れ合い大事なものを理解して成長していくのも見どころの一つ
憂鬱な話のはずなのにその独特な世界観に引き込まれあっという間に全巻読破してしまった
どこかネジの外れた仲間たちも魅力的でかっこいい
 
 
現在作者はマンガワンで新作「グッド・ナイト・ワールド」を連載中
現実世界では崩壊した家族がネトゲの中でお互いの素性を知らずに擬似家族になる作品
ネトゲと現実の融合を描いた作品は多いけどこんなダークな作品は初めて読んだ
世界鬼が好きなら間違いなくおすすめできる作品 

 

玄米ブレード

 

全1巻

金色のガッシュで有名な雷句誠先生の短編集

内容は

・玄米ブレード

・ユリネ・グレイト
・哀愁戦士ヒーローババーン
・BARDMAN

 

玄米ブレードだけ3話で他は1話完結読み切りになっている

タイトルになってるだけあって玄米ブレードがストーリーもギャグも一番クオリティが高い

主人公の玄米は日本刀で患者の体内の病魔だけを斬る医術、仙医十二経剣の使い手

治療のための道具が日本刀であるが故に人に信じてもらわないと行えないため、患者に信じてもらうために奮闘する

おなじみのキレッキレのギャグと病魔を斬り倒す際のかっこいいアクションに少年漫画らしさがつまった燃えるストーリーと、ガッシュの要素がいたるところに見え隠れする作品

やっぱり雷句先生の作品のギャグは最高。完全に天才のそれ

 

雷句誠先生は現在マガジンで「VECTOR BALL」を書いている

ガッシュや玄米ブレードからさらに進化したギャグセンスが炸裂している能力バトル漫画でこっちもオススメ!

僕は魑魅くんの必殺技ブス・大銀河で爆笑した

まだ連載開始から日も短く、5巻以内なので今から買っても追いつけるぞ!

 

まとめ

今回紹介した漫画は全部僕が自信をもってオススメできる作品ばかり

その中でも一番オススメしたいのはやっぱり「魔王 JUVENILE REMIX」!

この漫画は僕に漫画の新たな世界と伊坂幸太郎という偉大な作家を教えてくれた

読んだことない人はぜひ一度は読んでほしい! 絶対に後悔はさせません!

 

ほかにもオススメの漫画があったらぜひコメントで教えてください!

 

関連記事:

ワールドトリガー休載!原因は?連載再開はいつ? - やってみたいがここにある