やってみたいがここにある

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やってみたいがここにある

やってみたいこと、行ってみたいところ、してみたいことを紹介するという設定の雑記ブログ。略称は「やってここ」

ポケモンGOプレイスタイル別モバイルバッテリーおすすめ

ゲーム

【スポンサーリンク】

f:id:hu_kaa:20160725152152p:plain

 

ポケモンGOおもしろいですよね

すごいのは日ごろ外に出ない人もポケモン探しやボール集めに外に出たくなるシステム

僕も普段は行かない散歩に行ったり、買い物ついでにルアーモジュールを使っているところに寄り道したりとポケモンGO外出が増えました

でもそうなってくると心配なのはスマホの充電ですよね

ポケモンGOはスマホの電池をガンガン食うのでモバイルバッテリーの携帯は必須

この記事ではプレイスタイル別に合わせたモバイルバッテリーを紹介します

 

バッテリー消耗スピードはどれくらい?

調べようと思ったのですが諸事情で調べられなかったので下記記事を参考にさせてもらいました

www.appps.jp

記事によるとどうやら1時間で41%のバッテリーを消耗するようです

とするとラインなどほかのアプリの使用も考えるとポケモンGOを起動して外出できるのは2時間程度と考えられます

これを踏まえてプレイスタイル別におすすめのモバイルバッテリーを紹介します

 

毎日コツコツ型

1日の想定プレイ時間:3時間以下

 

1日のプレイ時間を決めて毎日コツコツ自分のペースで進めていく理想的なタイプ

このタイプはゲームだけじゃなくほかの趣味も楽しんで友人が多い

一般的なスマートフォンの1.5回分の充電ができる軽量バッテリー

 iPhone5sよりも軽くて大きさもiPhone5sとほぼ同じサイズなので充電しながらスマホと重ね持ちしても手が疲れません

プライベートが忙しいコツコツ型は荷物もスマートなのです

 

カップル型

1日の想定プレイ時間3時間程度×2 

 

カップル 型も毎日コツコツ型と同じ程度の時間のプレイ時間ですが、実際には二人でプレイするので電力消耗も倍です

上記のバッテリーを二つ買ってプレゼントもおしゃれですが、ここはあえて二台以上同時に充電できる下記のバッテリーをおすすめします

 

 

USBポートが二口あるので同時充電可能でかつ、大容量なので一般的なスマートフォンを4回程度充電できます

夜の散策で彼女のスマホのバッテリーが切れそうなところにしれっとこいつを差し出して「僕のと一緒に充電しようよ」 なんて言えば彼女もいちころ今夜は御一緒です

カップル型にとってはポケモンはデートの道具なのです 

 

廃人型

1日の想定プレイ時間:24時間

 

すべてのポケモンを手に入れ、その中からさらにCPを極めジムを蹂躙する

ゲームの世界から現実に出てきたモンスター、それが廃人型

もちろん一日の起きてる時間はすべてポケモンに費やします

そんな彼らにおすすめのモバイルバッテリーはこれ

 

 

一日すべてがプレイ時間の彼らにモバイルバッテリーなど生ぬるいものでは足りない

日差しがあれば充電できるソーラーパネルを使ってリアル光合成をしてもらいましょう

これで日差しがある間は無限にプレイできますね!

曇ってきたらこっちを使いましょう

曇るまでに太陽光でチャージした分で充電できます。なんと大容量の20000mAh!一般的なスマートフォン10回分の充電ができます!

もちろん普通に電源から充電もできるスグレモノ

こいつがあれば大災害が起きてもポケモンGOできますね!

 

廃人型の彼らが目指しているのはポケモンマスターかもしれないけれど他のポケモントレーナーから見るとロケット団にしか見えないのです

 

親子型

1日の想定プレイ時間:ゲームは1日1時間

 

親子型にモバイルバッテリーは必要ありません

パパママのスマホで一緒に散歩してプレイして、電池がないなら帰る

あっても1時間したら帰る

帰ったらママのご飯を食べて寝る

親子型にとってポケモンは子供を連れて散歩する家族団欒の時間の一つなのです

 

まとめ

最近のモバイルバッテリーは高性能なものが多くて迷っちゃいますね

かがくの ちからって すげー!

ポケモンGOに必須のモバイルバッテリー、いろいろ種類がありますので自分のプレイスタイルにあったものを選らんで楽しいポケモンライフを送りましょう!

僕もがんばってポケモンマスターを目指しますよ。兼業で

 

ウー! ハーッ!