やってみたいがここにある

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やってみたいがここにある

やってみたいこと、行ってみたいところ、してみたいことを紹介するという設定の雑記ブログ。略称は「やってここ」

ギャンブルの終焉は近い

【スポンサーリンク】

f:id:hu_kaa:20160818013041j:plain

 

最近パチンコのマックス機(大当たり確率の分母が大きい台)撤去やパチスロでも3000枚以上一気に出したらダメなんて規制があったりとギャンブルに対する風当たりがきつい中、とうとうネットにも手が伸びてきたみたい

おそらく今後日本のオンラインポーカープレイヤーとオンラインカジノプレイヤーの人数は激減すると思う

パチンコパチスロの規制どころじゃない、どえらい規制が降ってきた

 

 

NETELLER

f:id:hu_kaa:20160818013126p:plain

 

NETELLERという名前を聞いたことがあるだろうか

これはオンラインで使える銀行のようなものなんだけど、これの一番の利点は

海外通貨の入出金を日本円でできること

僕はVISAカードで入金してたけど口座さえ開けばパソコンですぐできちゃうからお手軽

 

そしてこのNETELLER、ほとんどすべてのオンラインカジノ、オンラインポーカー、ブックメーカーに対応している

オンラインギャンブルは日本ではぎりぎり合法のグレーゾーン

これは対戦相手や運営サーバーが日本にないからセーフらしい

 

しかし日本にないということはお金も日本円じゃないということでオンラインで使うチップにお金を変えるために海外の口座が必要になってくる

入金だけならカードでもできるところもなくはないけど出金するには口座が必要

 

ということで日本のほとんどのオンラインギャンブラーはNETELLERを使っているのだ

なにせ手数料が安い上に操作が簡単で19ヵ国の通貨で使える

 

ところがこのNETELLER、なんと2016年9月15日からギャンブル運営会社への送金ができなくなる

 

 

NETELLERのギャンブル利用禁止

 

f:id:hu_kaa:20160818010058j:plain

 

日本、生き辛いね

完全に容赦なしだ

ギャンブラーにはきつい国だよほんと

ポーカープロの人たちはどうするんだろうか。新小岩行き?

 

 

 

NETTELLERギャンブル規制の理由は予想しかできないけどまあ想像つくよね

 ・最近のギャンブルつぶしを見るに国が圧力をかけた

 ・日本から海外に出ていくお金を国内に回したい

 ・国内カジノの前段階

 

正直3つ目ならウェルカム。国内カジノは死ぬほど楽しみにしてるからそのための多少の規制はしかたないと思う

海外もカジノあるところはオンラインポーカー禁止だったりするしね

 

ただこの国がそんな前向きな理由で動いてるとは思えない

1番と2番の複合が濃厚かな

パチンコパチスロは大人の関係があるから多少規制しつつもお金は稼がせるけどオンラインギャンブルに関しては海外にお金が出ていくのを防げて丸儲けみたいに考えてるんだろうな

パチンコパチスロも朝鮮に流れてるけど

 

 

ギャンブル潰しは続く

 

最近のギャンブル規制を見るにまだまだ続くよこの流れは

NETELLERが使えなくなってほかの方法でギャンブルの入出金をしようとする人は気を付けたほうがいい

第二、第三のNETELLERがどんどん出てくる

そして最後にはオンラインギャンブルも違法になる。もちろん国内カジノは夢のまた夢

どうしても続けたいならこの国から出てライブポーカープロを目指したほうがいいと思う

海外はカジノやギャンブルに寛容な国も多いからね

 

もちろん国内ギャンブ・・・遊戯のパチスロパチンコも規制はまだまだ続くだろうから根強く続けてきた人たちも新しい趣味を見つけたほうがいい

僕もそろそろ引退するよ。まどマギ2打ったらな

 

 

まとめ

 

僕も一時期はポーカーで遊んでいたしフィル・ゴードンっていうポーカープロの本を三冊読むくらいにはポーカーが好きだ

最近はホールデムマネージャーというソフトのインストールに失敗してめっきりやっていなかったけどポーカーは本当におもしろい

賭け金も0.01ドルから賭けれるから子供の小遣いでもできてしまうし無料の賞金付大会まである

なによりゲーム性がおもしろい。読みあいと戦術の知的なスポーツだ

 

オンラインギャンブルだって国が運営すればがっぽがぽ稼げるだろうし税金をかけてもプレイヤーは減らないだろう

なのに臭いものには蓋でオンラインギャンブルを潰しにきている日本は無能だと言わざるを得ないと思う