やってみたいがここにある

やってみたいこと、行ってみたいところ、してみたいことを紹介するという設定の雑記ブログ。略称は「やってここ」

格安ロボット掃除機!Anker社の「eufy RoboVac11」レビュー

【スポンサーリンク】

とうとう我が家にもやってきましたよ! ロボット掃除機が!

話題のルンバ! ・・・ではないですが、もっとリーズナブルなAnker社のeufy RoboVac11です。

プライムデーのセールで購入したんですがこいつがめちゃめちゃ良い仕事するんで紹介したい!!

 

ぶっちゃけAmazonで買ったものの中で一番良かったものかもしれない。

 

ちなみに3週間ほど使用してからこのレビューを書きました。

※悲しいことに開封時の写真が吹っ飛んでしまったので撮り直しています・・・

 

 

eufy RoboVac11

 

モバイルバッテリーで有名なAnker社が販売しているロボット掃除機「eufy RoboVac11」

※以下eufy

 

お値段なんと2万2800円!(Amazon調べ)

安い!!!

有名なルンバが6万~10万円であることを考えるとルンバの半額以下で買えます!

機能などは画像を交えて後ほど説明します。

 

 

中身はこんな感じ

f:id:hu_kaa:20170807211208j:plain

 

なんかこう・・・電化製品って・・・いいよね・・・かっこいい・・・

白にガラスの天板が美しい!

テンションアゲアゲで開けていきます。

中身はこんな感じ!

 

f:id:hu_kaa:20170807220800j:plain

 

本体と充電ポート、あとはブラシが3つ(1つは予備)と予備のフィルター。

意外に少ないですね。

説明書とは別に紙ペラ1枚のクイックガイドが入っていたので手順どおりに進めます。

 

まずは本体を裏返してブラシをつけて

 

f:id:hu_kaa:20170807220823j:plain

 

充電ポートを周囲にものがないところに設置し、本体を充電ポートにセットして満充電まで待機します。

 

f:id:hu_kaa:20170807222954j:plain

 

めちゃめちゃ掃除してくれる!

充電が終わったので早速電源をON!

ボタンを押すとあとは勝手に部屋の中を動き回ります。

 

f:id:hu_kaa:20170807211440j:plain

 

おお・・・未来だ・・・

 

動作音はするけど思ったほどでもないです。TVが聞こえないということもなく、普通に掃除機かけるよりも静かでした。

調べてみたら動作音はルンバよりも静かみたいです。これはすごいですね。

 

60分ほどリビングで放置して動かしたところでリモコンでホームボタンを押したら本当に自分で充電ポートに帰っていきました。なんか感動します。

早速本体後ろについているダストボックスを取りだしてみます。

 

f:id:hu_kaa:20170807223018j:plain

 

簡単に取り外せて手も汚れないのがいいですね。

パカッと開けてみます。

 

f:id:hu_kaa:20170807223039j:plain

 

うわあああああああああ

 

f:id:hu_kaa:20170807223312j:plain

 

めっちゃ取れてるううううううううう

 

わりと掃除してるつもりだったんだけどなー。週に1回くらいクイックルワイパーかけてたんだけどなー。

全然掃除できてなかったみたいですね。

eufy、できる子です。

 

自分で掃除機かけるのと変わらないくらい綺麗にしてくれますね。

eufyの掃除方法は部屋の中をランダムに走り回ってゴミを回収してくれます。

稼働時間は90分もあるので広めの部屋でもくまなく掃除してくれますよ!

たまに引っかかって活動限界オーバーしてることもありますが。エヴァかよ。

 

マニュアルモードとエッジモードが便利

僕は普段は仕事に行くときに自動モードで留守中に動かしています。

自動モードにしておくと勝手に部屋を掃除し続け、電池が切れそうになると自動で充電ポートに戻ります。

 

基本的にはこの自動モードだけでほとんど綺麗にしてくれますが、ほかのモードも便利なので簡単に紹介します。

 

マニュアルモードはリモコンでeufyを自分の操作で動かせます。

 

f:id:hu_kaa:20170807230321j:plain

 

床になにかをこぼしたりしたときにはリモコンでこぼしたところを掃除してホームボタンで充電ポートに戻しています。

このマニュアル操作がラジコンを動かしてるみたいで結構楽しいんですよね。

楽しくてついでにそのまま掃除を始めてしまうこともあるくらいです。

ロボット掃除機だといちいち掃除機を出してコードを伸ばして終わったら戻して・・・みたいな手間がないのも最高!

 

 

また、部屋の隅を掃除するならエッジモードも便利です。

 

f:id:hu_kaa:20170807223356j:plain

 

エッジモードにすると壁際をゆっくりと掃除してくれます。

オートモードはランダムな動きで掃除するため、壁際にゴミを残してしまうことがたまにあるのですが、エッジモードにすると壁際を残さずしっかり掃除してくれます。

オートモードとエッジモードを使いこなせばほとんどのゴミは回収できますね。かなり使えます。

 

ほかにも1か所を円を描くように集中的に掃除するスポットモード、吸引力がアップするMAXモードもあります。

スポットモードはあまり使っていませんが、MAXモードはカーペットの上を掃除する時に使ってます。

 

 その他eufyを使ってわかったメリットまとめ

・本体が小さいので狭いところも掃除してくれる

eufy本体は高さが7.8cmと低いので人間が掃除しにくいところでもらくらく入っていけます。

一番感動したのはベッドの下!

 

f:id:hu_kaa:20170807223634j:plain

 

普段掃除するのが面倒で「見えないしまあいっか・・・」とサボってほこりの巣と化していたベッド下にも勇猛果敢に突撃してくれます。

 

・部屋と部屋の段差くらいなら乗り越えられる

f:id:hu_kaa:20170807223511j:plain

パワーがあるので部屋同士の段差もらくらく超えて行きます。

また、階段や玄関の段差などはセンサーで回避してくれるので安心です。

 

・1年半の長期保証

有名メーカーであるAnkerの商品だけあって18カ月の長期保証がついています。

なにかあっても安心ですね。

物が多い部屋だと使いにくいかも

 

eufyは「掃除」はできますが「片づけ」はできません。

そのため床に物が多いとうまく動けません。

僕はeufyがうまく掃除できるように部屋に大量にあったぬいぐるみたちをまとめました。

 

特に床にコードが密集している場合はなんらかの対処が必要でしょう。

というのも掃除機にコードは天敵ともいえるほど相性が悪いです。吸いこんで絡まってしまいますからね。

僕もテレビ周りはコードが多く、現在はテレビの裏に隠しています。

無理やり隠したせいでコードが多くごちゃごちゃしているので、このようなコードクリップなどの購入も検討しています。

 

床にコードが多く伸びている場合はうまく隠したりまとめるなどの対策が必須ですね。

 

まとめ

f:id:hu_kaa:20170807223802j:plain

 

今まで掃除に使っていた時間を自由に使えるのは素晴らしいですね!

仕事に出かけるときにeufyを動かしているのでもはや床掃除という作業が完全になくなりました。

 

大きな家じゃなくて10畳ワンルームなどでも十分に活躍できる性能だと思います。

むしろ週1すら掃除しないずぼら人間に向いてると思います。ボタン一つ押して動かすだけでも部屋がきれいになりますよ。

もちろん掃除の負担を楽にしたい、という人にもぜひ使ってほしいです。

 

ただし、eufy11がやってくれるのはあくまで「掃除」なので「片づけ」は自分でやらなければなりません。

僕はeufyのために部屋を片付けることで結果的に掃除も片付けもされて見栄えのいい部屋ができあがりました。

eufyは自動で動きながら「掃除」をする。俺は「片づけ」をする。つまり、挟み撃ちの形になるな・・・

 

ロボット掃除機に興味はあるけど価格が高いから手を出しにくいと思っている方はぜひ「eufy RoboVac11」を検討してみてはいかがでしょうか。

ルンバの半額以下の2万2800円で掃除の時間がなくなります。

以上、ロボット掃除機入門機「eufy RoboVac11」のレビューでした。

 

 おまけ

使いどころがわからなかったけど激かわいい写真を最後に載せておきます。

 

f:id:hu_kaa:20170807230821j:plain