やってみたいがここにある

やってみたいこと、行ってみたいところ、してみたいことを紹介するという設定の雑記ブログ。略称は「やってここ」

Yahoo!!BB解約手順!カスタマーIDがわからなくても大丈夫!

【スポンサーリンク】

 引越しに伴い回線をNURO光に変えました。

 

物件決めから引越しまでに時間がなかったのもあり、インフラ契約の中でYahoo!!BBの解約がうまくいってなかったことを思い出した。

 

繋がらない、電話。

f:id:hu_kaa:20170528143712j:plain

月に5000円も奪うとは許せんと怒りに燃えて解約しようと動き始めたのだけど解約手続きのページにたどり着くまでに4ページくらい経由しました。

すると解約手続きはコールセンターでしか受け付けていないらしい。

 

解約手続きのコールセンターに電話すると延々と流れる自動音声。

カスタマーIDを入れてくださいと言われるけどどうやら契約時の紙にしか書いていないらしくとうに失くしていました。

「分からない場合は「*」を4回押してください」と言われるので「*」を4回押してみると

「入力内容が間違っています」

おちょくってんのか。

 

どうにもカスタマーIDなるものがわからないと永久に解約できないらしい。

契約時の紙を失くしたのは完全に僕の不備だけれど3年前の紙切れ一枚なんてきっちり管理してないとどこにあるかわからないよ・・・

そしてカスタマーIDを問い合わせるためには契約時に登録されているYahooIDが必要らしい。サマルトリアの王子かよ。

もちろんこのYahooIDもわかるはずがない、おそらく契約時の紙に記載されているのでしょう。詰んだ。

 

おかげで2時間以上格闘してもまったく解約できません。

調べると人間が出る電話番号も出てくるのが、どれもYahoo!!の魔の手によって消されており情報が古く使えない。

どうしようもないのか・・・消費者庁にでも相談するかヤフー本社にでも乗りこんでやろうか。

一番早いのは人間が出るサポートに電話をすることなんだよなあ!!!

電話が繋がらないどころか繋がる電話番号がわからないってどうなの・・・

ガス、電気、水道、NTT、NURO光どこのサポートも自動音声はあったけれど、すぐに人間に繋がったのに。

まさかこんなに人間の声を求める日がくるとは思わなかった。


電話の裏技

f:id:hu_kaa:20170528144457j:plain

 

散々調べた果てに人間に電話する方法を見つけました。

その番号がこれです。

 

 

通常のサポートへの電話番号に184をつけます。

これをつけることで非通知設定になります。

電話がかかったら、自動音声を一切無視して「1→1→1」と1を三回続けて押す。

自動音声が「お客様情報を確認するので電話番号を入力してください」と言ってきますが無視して放置。貴様の声は聞きあきたわ!

さらに「認識できないのでもう一度~」と言ってきますが、これも無視&放置。

すると「担当者に繋ぎます」という待ちわびた言葉が!

自動音声に従って「契約情報の確認」の2を押すとようやく担当者と繋がります。

ファミコン時代の裏技コマンドかよ。

 

しかしここで繋がるのはソフトバンク光のサポートなので「Yahoo!!BB」の解約をしたい」ということを伝えて担当者に繋いでもらいます。

あとは電話番号、氏名、生年月日でお客様情報を照合してもらい、解約してもらうだけです。

担当者に代わってからは5分で終わりました。

2年縛りがあるので解約手数料が5000円、また日割りはないから当月分の料金はかかるとのこと。ここまできたら好きにしてくれ。

最後に苦情を言える電話番号はないかと聞いたらないらしいので「担当者に繋がる電話番号をもっとわかりやすくしてほしい」と言っておきました。

「そのようなお言葉は大変多く受けておりますので必ず報告させていただきます」とのこと。

 

だったらわかりやすいとこに書いておけよ

 

その後

翌日、登録していた携帯電話のSMSに解約日、解除料、ルーターの返却方法などが送られてきました。

ただしNTTなどと違って返却用の封筒などはなし。

また着払いで送るのは公式では許可していないので残念ながら通常配送でこちらで配送料を負担しなければならないようです。

返送期限は解約日から一ヵ月なので忘れないように気を付けましょう。

 

せめて、サポートらしく

自社の運営しているYahoo!!知恵袋でも困っている人がたくさんいるのに一切対策をしないというのが信じられない。

解約させないためにやっているのだとしたらせこすぎる。

このご時世に契約させてはいおしまい、でいいと思ってるんだろうか。

こんなのネットに疎い人は永久に電話できない=解約できない。

ユーザー数が多いからコスト削減のために自動音声化したのかもしれないけれどユーザビリティ下げ過ぎでは。

 

契約時の用紙を失くしたことでここまで面倒になるとは思いませんでした。

Yahoo!!やソフトバンク関連を契約している方は契約時の用紙が手元にあるか確認してみてください。

僕は今後Yahoo!!とソフトバンク関係の契約は二度としません。

 

関連記事

NURO光にしたらYahoo!!BBとNTTを契約しているときより断然安く、しかも速くなりました。